施設のご案内

浜松生楽館では、大きく分けて以下のサービスを提供いたします。

介護サービス
健康管理サービス
食事サービス
生活相談・助言サービス
生活サービス
レクリエーション等のサービス

建物設備について

各階間取り図・設備
個室間取り図・設備
夫婦部屋間取り図・設備

施設での生活について

スケジュール
よくある質問(Q&A)

介護サービス

個々の望む暮らしを実現するために必要な、
身体的・精神的支援にかかるサービス

生活相談員等が予め、ご本人やご家族、主治医、担当ケアマネージャー(居宅)等より情報を集め、またご本人・ご家族の「こうなりたい」「こう暮らしたい」といった意向を確認して、「フェイスシート」(利用者情報)を作成します。
作成された「フェイスシート」を基に各職種が集まり、介護方針や各職が担当するケアの内容などを確認します。また、受け入れについての注意点や課題を探ります。(担当者会議)
介護保険認定調査によって要支援/要介護度が認定された方の、認定に係る調査書類の内容や「フェイスシート」等、担当者会議での内容、ご本人やご家族の意向などから、施設ケアマネージャーがそのケースのニーズを拾い上げ、支援の目標・方針・方法などを盛り込んだ「介護サービス計画書」(ケアプラン)を作成します。
各専門職員(介護・看護・機能訓練・生活相談など)は、ケアプランを基に、個々の課題解決に向けた実践を行い、その内容や成果・問題点などを記録します。
一定期間後、或いはご本人の状態に変化が見られた場合、再び担当者会議を行い、ケアプランの内容や提供されるサービスによってどのような効果があったのか?新たな課題はないのか?など、評価します。
その評価内容により、新たな目標や提供されるべき必要なサービスを検討し、新しいケアプランが作成されます。
担当者会議には、ご家族やご本人も参加することが出来ます。
また参加されない場合でも、その内容はご家族様等に説明され、新たなケアプランも書面化しお渡しいたします。

健康管理サービス

生活上の健康状態に留意する支援、
終末期の支援にかかるサービス

健康診断の機会

年に1回程度、主治医による或いはご希望の医療機関による
健康診断の機会を設けます。

健康相談

医師或いは看護師による健康相談を行います。

健康管理

毎日のバイタルチェック・様子観察をはじめ、
必要な定期処置・服薬管理などを行います。

協力医療機関

近隣地域の医療機関と提携し、必要に応じて利用する協力体制を築きます。

医療連携

入居者の急変や負傷などにより治療を必要とする場合、
医療機関への連絡・情報提供・受診・通院・入退院などの対応を致します。

療養

突発的な体調不良や退院後の、自宅療養レベルに対して、
居室での療養に対応します。

終末期

ご本人やご家族の意向により、医療行為を行わない
自然なお看取りの対応を致します。


食事サービス

高齢者に適した栄養献立で、
1日3食のお食事とおやつを提供します。

お食事時間の目安

朝 食…07:30~08:30
昼 食…12:00~13:00
おやつ…15:00~
夕 食…17:30~18:30

提供場所

原則は、各フロアの食堂で提供いたします。
自室で療養中の場合は、お部屋まで配膳し、必要に応じて介助いたします。
個別の要望により自室で召し上がることも可能ですが、その場合は安全性について
(誤嚥・誤食など)確認させて頂き、場合によってはお断りする場合もございます。

加工食

通常の形態のお食事では、飲み込み等が困難な場合は、形態を加工できます。
お食事の形態は以下のとおりです。
・常   食…通常提供される形
・一 口 大…食べやすく一口大にカットします。
・刻 み 食…その人に会った大きさに刻み、むせないようとろみをつけます。
・ミキサー食…むせないようミキサーにかけて、とろみをつけ液状に近づけます。

行事食

月に1回、季節に合わせた行事食を提供します。

特別食/イベント食

特別なイベント(クリスマス会・敬老の日・納涼祭など)には、
そのイベントに合わせ工夫を凝らしたお食事の提供を致します。

来訪者へのお食事提供

事前にご予約いただければ、お客様等へのお食事もご用意できます。

お食事のキャンセル

事前にお食事をキャンセルすることが出来ます。
外出や外泊などでお食事が不要になった場合は、お申し出ください。


生活相談・助言サービス

入退去や生活上の困りごと、
サービスに対する苦情などに対応します。

日常生活の相談

生活上の心配ごとや悩みごと、他の入居者の方とのトラブル、
外出や外泊について/来客について、家族への連絡依頼など。

入退去に関わるご相談

入居について、転居・退去等について。

サービスの苦情/提言

職員に対するご意見、サービス内容に対するご意見、施設運営に対するご意見。

金銭/行政手続きなど

必要手続きの内容確認、手続きの代行(法的に問題がない場合に限ります)、
小口預かり金の管理について、介護保険の申請/更新手続きについてなど。

専門的な困り事

財産管理やその運用等は、金融機関や弁護士・税理士等専門家をご紹介します。
成年後見制度などには、弁護士等専門家をご紹介いたします。

利用料金の控除

介護付き有料老人ホームの利用料金は、医療控除の対象とはなりません。
ただし、使用頻度の高いおむつ代は控除が受けられます。
控除を受けるにはレシートや領収証と、担当医師から「おむつ使用証明書」をもらう必要があります。


生活サービス

ご入居者の生活全般を支援するサービスです。

フロントサービス

来訪者の受付・取次・不在時の伝言預かり
電話の取次
郵便物・新聞・宅配物等の受け取りと配達、不在時の預かり
タクシー等の手配
ご家族等への連絡

業者取り扱い

クリーニング業者・新聞販売店・訪問販売業者(乳飲料/パンなど)・宅配業者・その他、日常生活に必要な業者で個別に希望されるもの

代行サービス

無料サービス:買い物代行(定期)・郵便物の投函・代行サービス(随時)
有料サービス:個別の買い物等代行いたします。(540円/30分)

同行サービス

ご入居者の買い物や受診等に同行します。(有料:1080円/30分)

介護保険の更新/変更申請

ご希望があれば、施設ケアマネが申請の代行を致します

小口現金の管理

3万円以内の範囲で、お小遣い用の小口現金をお預かりいたします。
出金の際は小口現金台帳に記入され、レシートや領収証を保管します。
定期的にご家族には残金等の確認をしていただきます。(有料:540円/月)

居室清掃/ごみ収集

居室の清掃や片付け、ごみの収集などは、必要に応じて随時行います。

洗濯サービス

水洗い可能な品に限り、洗濯をし乾燥の上、畳んでタンスにしまいます。
(有料:324円/回)


レクリエーション等のサービス

日々の暮らしの中で、
様々なお楽しみの機会を提供します。

定期的なレクリエーション

お誕生会
川柳の会(ご入居者・職員等から作品を募集し、冊子にまとめます)
調理レク(みそ汁やお菓子等の手作りを楽しみます)

年間計画行事

初詣・節分・ひな祭り・花見(桜)・端午の節句・避難訓練・七夕・納涼祭・お彼岸・敬老会・秋祭り・十五夜・クリスマス会

外出レク

お花見 ・施設見学(美術館など)・買い物・外食

クラブ活動

お花の会・手芸クラブ・工作クラブ・お正月飾り作り・門松作り
※皆様の要望に応じて様々な機会をご用意いたします。


建物設備について

プライベート空間を確保した個室と、
自由に集える共用部をバランスよく配置しています。
お一人の時間、ご家族やご友人との時間、
入居者様同士の時間をお楽しみいただけます。

1階の図面
2階の図面
3階の図面
4階の図面

同一建物内

クリニック(開設予定)

建物全体の配置

地域交流室/相談室×2/会議室/厨房/多目的トイレ/理美容室/自動販売機コーナー

建物全体の設備

エレベーター/スプリンクラー/非常通報装置/放送設備/消火器/消火栓/自動火災報知機


個室について

使い慣れた家具をお持込みいただき、ごゆっくりとお過ごしください。

個室内の広さ

  • 18㎡
  • トイレ以外の広さ 約10畳

居室内の設備

  • 専用トイレ 温水シャワー付き保温便座
  • FUNレストテーブル(前傾姿勢支持テーブル)
  • 洗面台(車椅子対応)
  • エアコン
  • ナースコール(ベッド側の壁・トイレに設置)
  • 電動介護ベッド(3モーター:パラマウントベッド)
  • 収納家具
  • 加湿付空気清浄機
  • 寝具一式(リネン交換/週1回)
  • 防炎カーテン(窓1か所)

夫婦部屋について

使い慣れた家具をお持込みいただき、ごゆっくりとお過ごしください。

個室内の広さ

  • 36㎡
  • トイレ以外の広さ 約20畳

居室内の設備

  • 専用トイレ 温水シャワー付き保温便座 
  • FUNレストテーブル(前傾姿勢支持テーブル)
  • 洗面台(車椅子対応)
  • エアコン
  • ナースコール(ベッド側の壁・トイレに設置)
  • 電動介護ベッド(3モーター)×2台
  • 収納家具×2台
  • 加湿付空気清浄機
  • 寝具一式(リネン交換/週1回)
  • 防炎カーテン(窓2か所)

施設での生活について

施設での日課・施設のサービス・支援


よくある質問(Q&A)

どのような方が入居されるのですか?

原則は介護認定を受け、要支援1~2、要介護1~5の方が対象です。
介護認定を受ける予定の方、申請中の方もご相談ください。
ご夫婦部屋が2部屋ございますので、ご夫婦で入居の場合はお一方が自立の方でもご入居いただけます。

料金について教えてください?

入居金・保証金・敷金

入居金・保証金・敷金0円

利用料金

家 賃 55,000円個室18㎡、夫婦部屋36㎡
管理費 49,000円建物・設備等の維持管理費、事務費、
介護サービス以外に係る人件費、水道光熱費等に充当
運営費 29,000円介護付き有料老人ホームの入居者対職員の配置基準
3対1に対し、2.5対1以上の手厚い介護を提供するための
人員に係る経費に充当
食 費 48,600円1日1,500円×30日食べた場合の税込価格
実食分を請求する形です。
合 計181,600円

その他料金

  • 介護保険料の自己負担分1割or2割
  • その他、個人によって必要な医療費、生活消耗品、排泄用品など
  • その他、選択できる有料サービス
    洗濯サービス324円/回
    送迎サービス540円/30分
    同行サービス1080円/30分
    入浴サービス1080円/週4回目以降
    駐車場代1080円/月
    小口預り金管理540円/月

施設の建物は、どのようになっていますか?

鉄骨造4階建ての建物です。
1階には、事務所・ロビー・相談室・機能訓練室などがあります。
2階~4階が生活フロアで、個室58室・夫婦部屋2室あります。
フロアごとにリビングがあり、お食事を召し上がったり、レクリエーションを楽しんだりして頂きます。
各階に個人浴室があるほか、寝台浴槽とチェア浴槽も整備しています。

お部屋の中はどのようになっていますか?

エアコン、介護用電動ベッド、収納家具、洗面台、トイレ
温水シャワー付き温便座・FANレストテーブル(前傾姿勢支持テーブル付き)があります。
広さは、お部屋全体で18㎡、トイレ以外で約10畳になります。

どのような職員が、何人いますか?

介護職員と看護職員が入居者2.5人に対して一人以上配置しています。
(有料老人ホームの配置基準は、3対1です)
施設長、事務職員のほか、生活相談員が1名、施設ケアマネが1名、機能訓練指導員が1名います。

サービスの体制は?

介護職員が24時間365日常駐して、介護や生活支援を行います。
看護職員は日中は常駐し健康管理や生活支援を行い、夜間はオンコール体制にて、緊急時に駆けつけます。
専属の機能訓練指導員が、個別に機能訓練を行っています。
生活相談員が、家族連絡や生活相談などに対応しています。
ケアマネージャーが、個別に施設介護計画を作成し支援を実施します。
事務所では、利用料金の請求やフロントサービスを行います。

どのようなサービスがありますか?

大きく分けて、生活支援サービスと介護サービスがあります。

  • 生活支援サービス
    • 1日3食のお食事とおやつの提供
    • 入浴の準備
    • お部屋の清掃と週1回のリネン交換
    • 郵便物の取次、来客の取次、買い物代行
    • レクリエーション
    • 生活相談、健康相談
    • 洗濯サービス(有料)
    • 受診同行サービス(協力医療機関外は有料)
  • 介護サービス
    • お食事の加工、食事介助、入浴介助、排せつ介助
    • 機能訓練、口腔ケア
    • お薬管理、健康管理、緊急時の対応

健康管理サービスの内容は?

 毎日の健康状態を観察し記録します。

  1. バイタルチェック
  2. 服薬管理
  3. 慢性疾患がある方への状態観察、定期受診時の情報管理
  4. 急変時の対応(処置・受診など)
    主治医の指示により点滴等の対応をします
    軽い怪我の処置や、褥瘡などの定期的処置も行います
    (受診の場合は、家族へ連絡し承諾を得て受診しますが、緊急の場合は、連絡が後になる場合もございます)
  5. 入退院の対応:送迎や医療機関への情報提供など。
    (入退院時の書類や支払いは家族対応です)
  6. 受診対応(協力医療機関は無料、他は有料 1,080円/30分)
  7. インフルエンザ予防接種(負担有り)

どんなレクリエーション等がありますか?

  1. 施設全体で取り組む生活リハビリ
    • 嚥下体操(飲み込みをよくする体操)
    • 転倒予防の健康体操
    • 認知症予防ゲーム
  2. 行事
    • お誕生会
    • 季節ごとのお出かけレク(花見・お買い物・外食など)
    • 敬老会、夕涼み会、クリスマス会、新年かるた大会など
  3. クラブ活動
    • 手芸クラブ、華道クラブ、園芸クラブ、川柳クラブなど

外出はできますか?門限はありますか?

門限は、20時です。
門限以降で緊急の場合は、夜間専用のインターフォンで対応します。
外出も外泊もできますが、届け出をお願いしております。
身元引受人の承諾を得、ご家族等同行者とご一緒でお願いします。
また、体調などにより延期していただく場合もございます。

入院した場合は、どうなりますか?

入院中も契約が解除されることはございません。その間の食費や介護保険料の負担金が発生しません。また1か月以上の不在には、更に管理費・運営費が半額免除になります。

解約はできますか?

解約は、退去日の1か月前に届け出が必要です。月の途中で退去される場合は、日割り計算によって料金計算いたします。退去の際の居室の原状回復や清掃・消毒費用をご負担いただきます。